国立天文台野辺山 特別公開のお知らせ

今年の特別公開は終了しました。

今年は2005年8月20日(土)に開催しました。
2572名の皆様にご来場頂きました。スタッフ一同、心より感謝致します。
来年の特別公開については、日程などが決まり次第ご案内する予定です。

自然科学研究機構
野辺山宇宙電波観測所、野辺山太陽電波観測所


★★★特別公開とは★★★

ここ国立天文台野辺山では、電波天文学研究の成果と観測所の仕事を楽しくご覧いただくために、観測施設の特別公開を年に一回行なっております。

通常の見学コース (当観測所は普段もご見学いただけます)のほか、直径45メートル電波望遠鏡、直径10メートルの電波望遠鏡6台からなるミリ波干渉計、そして太陽を観測する電波ヘリオグラフなどの観測制御室を公開いたします。

また、宇宙からやってくる微弱な電波をとらえるための観測装置のしくみや、最新の観測成果などをわかりやすく紹介した展示も多数用意されています。そのほか、毎年大好評の「特別講演会」や、質問コーナーなど、盛りだくさんの企画で多数の皆様のご来場をお待ちしております。


日  時  <当日は通常の一般公開は行いませんので、公開時間にご注意ください> 

  2005年8月20日(土) 午前9時30分〜午後4時(3時30分入場終了)
   特別公開の準備作業等がありますので、9時30分以前の入場はご遠慮ください。

場  所 <長野県南佐久郡南牧村野辺山 国立天文台野辺山>

  電 車 JR野辺山駅から徒歩約30分。 駅から随時無料シャトルバスを運行します

  車   中央道須玉インターから 国道141号を経て約40分、または長坂インターから 清里道路を経て約30分

      上信越道 佐久インターから 国道141号を臼田、清里方面へ約80分

お願い! 当日、天文台入り口の駐車場は、大型バス・障害者用となります。

その他自家用車の方は、近くにある野辺山スキー場の駐車場をご利用頂くことになります。

なお、スキー場からは無料シャトルバスがございます。

  ・無料シャトルバス運行表(pdfファイル:48KB)

  ・天文台周辺の地図

特別講演会 :会場は本館2階です

  11:00〜12:00

    「銀河文明と銀河図書館」 講演要旨
                      祖父江 義明(東京大学)

  14:00〜15:00

    「太陽と宇宙天気予報の話」 講演要旨
                      堀 久仁子(国立天文台)

    お願い:講演会場には定員がありますので入場制限を行う場合があります。
         聴講希望者はお早めにお越しください

その他の催し物(随時更新します)

ご注意

  なお、雨天時には変更または中止する企画がありますので、ご承知おきください。


 2004年度(2004年8月21日)の特別公開の内容は、こちらをご覧下さい

 2003年度(2003年8月23日)の特別公開の内容は、こちらをご覧下さい



[国立天文台野辺山 ホームページ] [国立天文台三鷹(本部) ホームページ]

2005年8月18日更新

openday @ nro.nao.ac.jp