国立天文台野辺山 特別公開

subglobal1 link | subglobal1 link | subglobal1 link | subglobal1 link | subglobal1 link | subglobal1 link | subglobal1 link
subglobal2 link | subglobal2 link | subglobal2 link | subglobal2 link | subglobal2 link | subglobal2 link | subglobal2 link
subglobal3 link | subglobal3 link | subglobal3 link | subglobal3 link | subglobal3 link | subglobal3 link | subglobal3 link
subglobal4 link | subglobal4 link | subglobal4 link | subglobal4 link | subglobal4 link | subglobal4 link | subglobal4 link
subglobal5 link | subglobal5 link | subglobal5 link | subglobal5 link | subglobal5 link | subglobal5 link | subglobal5 link
subglobal6 link | subglobal6 link | subglobal6 link | subglobal6 link | subglobal6 link | subglobal6 link | subglobal6 link
subglobal7 link | subglobal7 link | subglobal7 link | subglobal7 link | subglobal7 link | subglobal7 link | subglobal7 link
subglobal8 link | subglobal8 link | subglobal8 link | subglobal8 link | subglobal8 link | subglobal8 link | subglobal8 link
 LastUpdate: 2014-02-25

特別公開トップページ

top

2009年の特別公開は、8月22日(土)です。
午前9時〜午後4時(3時30分入場終了)

※当日は通常の一般公開は行いませんので、公開時間にご注意ください。また、特別公開の準備作業等がありますので、9時以前の入場はご遠慮ください。

 

2009年度の特別公開は無事終了しました。

今年は2704人の方にご来場いただきました。ありがとうございました。

2009の様子

 

特別公開とは

ポスター

 

国立天文台野辺山では、電波天文学研究の成果と観測所の仕事を楽しくご覧いただくために、観測施設の特別公開を年に一回行なっています。 通常の見学コース(当観測所は普段もご見学いただけます)のほか、直径45メートル電波望遠鏡や太陽を観測する電波ヘリオグラフなどの観測制御室を公開いたします。

また、宇宙からやってくる微弱な電波をとらえるための観測装置のしくみや、最新の観測成果などをわかりやすく紹介した展示も多数用意します。そのほか、毎年大好評の「特別講演会」や、質問コーナーなど、盛りだくさんの企画で多数の皆様のご来場をお待ちしています。

 

昨年度の様子は、三菱電機さんによる宇宙開発についての情報サイトにてご覧になれます。

三菱電機 DSPACE : 国立天文台 野辺山の「特別公開」に行ってきました!

 

過去の様子

2008年

2008

2007年

2007

| お問い合わせ | ©2009 NRO