[ Japanese | English ]

Last Update: 17th November, 2015

観測が採択されたら

このページではプロポーザルが採択されたあと、観測までの流れを紹介します。
  1. 観測アカウントIDとVPNアカウントの入手
  2. 観測に必要なIDなどの情報は、遅くとも観測2週間前までに封書で観測PIにお送りします。 観測所ではセキュリティー上の関係から、観測テーブル作成用サーバなどいくつかのサーバに対して観測所ネットワーク外からアクセスをできないようにしています。 これらのサーバにアクセスするには同時にお知らせするVPNアカウントを使ってVPN接続する必要があります。 接続方法については併せてお送りする資料をご覧ください。 なお、共同利用観測のVPNアカウントは翌年度の6月末に有効期限が設定されています。 有効期限を延長したい場合には、有効期限前に観測所からご連絡する手続きに従ってください。 また、有効期限が切れた後などに関連サーバに接続する必要があるときには VPNアカウント申請ガイドページに従ってVPNアカウント発行を申請いただくようお願いします。

  3. 来所計画書の提出
  4. 観測の割り当てが決まり次第、観測所から観測スケジュールをお送りします。 最新の観測スケジュールはアシスタント表とスケジュール表のページからもご覧になれます。 観測所での観測を行う場合は このスケジュールと観測所利用手続きの手引きを参考に旅程を決め、来所計画書の提出を行ってください。 オンラインでは来所計画書のページから手続き可能です。 複数名で来所される場合は、それぞれで来所計画書を提出してください。 共同利用観測では国内から2名までの旅費をサポートしています。 また、観測シーズン中(11月~5月)年末年始を除く平日日中(8:30--17:15)には、野辺山駅から観測所までの送迎サービスを行っています。 利用されたい場合には、来所計画書の備考欄に利用したい旨と野辺山駅に到着する時刻を記載をお願いします。

  5. 観測スクリプト作成
  6. 観測スクリプトの作成は観測所に到着する前に行うことを強くお勧めします。 作成手順の解説は観測スクリプト作成のページをご覧ください。 ご自身での作成が難しい場合は、ヘルプデスクまでお問い合わせください。

  7. 観測所への移動
  8. 観測所へのアクセスはアクセスページをご覧ください。 観測所に到着しましたら、本館1階の事務室までお越しください。 セキュリティー上、平日午後8時~午前7時、土日祝日及び年末年始は終日、本館玄関にロックがかかります。 到着時間は、これらの時間を外していただくようお願いします。 どうしてもこの間に到着することになる場合は事前に観測所までお知らせください。

    観測した生データと解析データを持ち帰る必要があります。 データ保存のためのストレージ(ポータブルハードディスクドライブなど)をご持参ください。 SAM45の16アレイモードで観測すると1時間当たりおよそ4GB程度になります。