A bug of frequency shift in the position switching data with T70, T100, TZ, and FOREST

Dear Nobeyama Observers between 2012-2016,

A bug of frequency shift in the position switching data with T70, T100,
TZ, and FOREST was found last March. The shift is larger when the
distance to the off position is larger. About 70 observing scripts have
frequency shift larger than half of the frequency resolution. No such
shift occurs in the OTF observations.

Period: 2012.1.16 - 2016.4.7
Rx: T70, T100, TZ, FOREST
Obs mode: Position Switching.

When the frequency shift was calculated, line of sight velocity was
calculated using the off position.

A new software was developed, tested, and ported in the current system
on Apr 7, 2016.  Please check your data and download them if the
frequency shift is unacceptably large.

1. Check the frequency shift of your observations by visiting the
following site and filling your account and project name.
http://www.nro.nao.ac.jp/~nro45mrt/html/shift_err/shift_query.html
A table returned fromt the query has several columns as follows.
LogID: Observing time (yyyy:mmm:dd:hh:mm:ss)
Group: Your observing account
PROJECT: Your project name
Obs File: Observing script file
ErrShift(Max)(kHz): Maximum error in frequency of this data set  in kHz
BandWidth: Bandwidth to be set for this data set in kHz
ErrShift(ch): Maximum frequency error divided by Bandwidth
RX: T70, T100, TZ, or TMULT (FOREST)
Flag: 1: error is more than 1/2 channel, 0: less than 1/2 channel

2). If your data were taken in the season of 2015-2016, please go to
step 3) otherwise, please email to the NRO coputing team
(nro-compcore(a)nao.ac.jp) to ask a VPN account and passwed for your
observing ID. Please provide your name, mail address, affiliation, and
Group (account).

3). Access the following site and download the data.
http://obsgate.nro.nao.ac.jp/nrodb/SearchTop (Nobeyama)
http://nrodb.mtk.nao.ac.jp/nrodb/SearchTop (Mitaka)

Please ask nro-compcore(a)nao.ac.jp if you have any questions.

We apologize to you for causing this trouble of the frequency shift.

Masao Saito
Director
Nobeyama Radio Observatory

---------------------------------------------------------------------

野辺山45m鏡にて2012-2016に観測された方、

野辺山45m鏡で2SB受信機で観測したPosition Switchingデータの一部に周波数の
ズレがあることが明らかになりました。このずれの量はOFF点がON点から遠いほ
ど大きくなり、対象受信機の共同利用の約70の指示書について0.5ch以上
のずれが生じています。OTF観測では問題起きていません。

期間:2012.1.16 - 2016.4.7
受信機:T70, T100, TZ, FOREST
観測モード:Position Switching

問題の内容
先頭アレイの周波数シフトの計算のさい、視線速度を求める座標として、前の
OFF点の座標をつかってしまいます。OFF点が大きく離れている場合や、もともと
の視線速度が大きい場合、影響が大きくなります。

2016年4月7日に新しいシステム(テスト済)を使うようにし、それ以降はこの
問題起きていません。お手数ですが、周波数の正しい生データのダウンロードの
ステップは以下のようになりますので、確認お願いいたします。

1. 自分の観測のアカウント,プロジェクトを用意して以下のページにアクセス
して,最大エラー量をみる
http://www.nro.nao.ac.jp/~nro45mrt/html/shift_err/shift_query.html
表のそれぞれのコラムは以下の通りです。.
LogID: 観測時刻 (yyyy:mmm:dd:hh:mm:ss)
Group: アカウント名
PROJECT: プロジェクト名
Obs File: 指示書名
ErrShift(Max)(kHz): 最大周波数誤差(kHz)
BandWidth: 周波数分解能(kHz)
ErrShift(ch): 最大周波数誤差を周波数分解能で割ったもの
RX: T70, T100, TZ, or TMULT (FOREST)
Flag:誤差が1/2チャネル以上なら1、それ以下なら0

2.新しいデータが必要な場合、今シーズンの観測の方は3.をご覧ください。昨
シーズン以前であれば,以下が必要なので,申請してください。
- 申請内容
 VPN (台外者)
 パスワードの再交付
 - 申請先
 nro-compcore(a)nao.ac.jp
 - 申請するときの必要事項
 Name
 Mail address
 Affiliation
 Group(Account)

 3. アカウント取得後はにアクセスしてダウンロードをしてください。
http://obsgate.nro.nao.ac.jp/nrodb/SearchTop (野辺山)
http://nrodb.mtk.nao.ac.jp/nrodb/SearchTop (三鷹)

 不明な点はnro-compcore(a)nao.ac.jpまでお問い合わせください。

 このたびは観測所のミスによりご迷惑かけ大変申し訳ありませんでした。

 国立天文台野辺山宇宙電波観測所
 所長 齋藤正雄

 〒384-1305 長野県南佐久郡南牧村野辺山
 Phone: 0267-98-4331
 Fax: 0267-98-2884
 cell: 090-9358-0276
 Email: masao.saito_at_nao.ac.jp

2015-10-16