サイト内の現在位置

施設見学

通常の公開

一般公開

    見学にお越しのみなさまへお願い(2022年6月21日更新)

    現在、見学は屋外の散策に限定しております。

  • 新型コロナウイルス感染者との濃厚接触が判明している場合や、
    その恐れがある場合は、ご来場をお控えください。
  • 咳や発熱(概ね37.5℃以上)などの症状がある場合や、体調の悪い場合は、
    ご来場をお控えください。
  • 受付にて連絡先の記入をお願いします。
  • 他の見学者と約2m以上距離が取れない場合には、マスクの着用をお願いします。
  • 感染状況によっては予告なく公開中止等になる場合があります。お出かけ前に最新の情報をご確認ください。

  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、みなさまのご協力をお願いします。

野辺山宇宙電波観測所では、以下の電波望遠鏡が現役で稼働しており、国内外の天文学者や宇宙物理学者が、日々、宇宙や太陽についての研究を進めています。

  • 45m電波望遠鏡: 宇宙電波を観測。9月から4月にかけて昼夜問わず稼働。夏は保守点検作業。
  • 太陽電波強度偏波計: 太陽電波を観測。年中、日中に稼働。
これらの望遠鏡や、現役を引退したミリ波干渉計、電波へリオグラフが保存されており、観測中も含めて自由に見学できます。また、最新の電波技術や電波天文学についての解説パネルや、触って遊べるパラボラアンテナを屋外に展示しています。

見学時間 毎日 午前8時30分〜午後5時(12月29日〜1月3日を除く)

気象警報が出た場合は見学を中止します
見学コースが凍結・積雪などで危険な場合、見学を中止します。
見学形態 自由見学(所要時間 約1時間)
見どころ
  • 電波望遠鏡 (45m電波望遠鏡、太陽電波強度偏波計、ミリ波干渉計、電波ヘリオグラフ)
  • 解説ポスター
  • 触れるパラボラアンテナ (ミニアンテナ、展示用アンテナ、パラボラでお話ししよう)
  • 展示室
行きかた アクセス地図などはこちらへ
そのほか 入場無料。無料駐車場(大型バスも可)あり。
見学予約などは必要ありません。
受付に介助用車いすを2台用意しています。

  • 夏季の注意点

    • 熱中症にご注意ください。日差しが強く、気温が30℃を上回る日もあります。
    • 標高が高く紫外線が強いので、UV対策をお勧めします。
    • ダニ・ヘビなどの有害虫にご注意ください。

  • 冬季の注意点

    • 見学コース路面が凍結している場合があるので注意してください。
    • 防寒対策をお願いします。最低気温が -20 ℃以下になる日や最高気温が 0 ℃以下にしかならない日があります。
禁止事項など 自転車・自動車などの乗り入れはできません。
指定された場所では携帯電話を機内モードにするなどして電波を出さないようお願いします。
ドローンの使用は禁止しています。
喫煙は指定された場所のみでお願いします。

見学コース案内図

関連情報

関連する情報はこちらをご覧ください。