サイト内の現在位置
  • トップ
  • 施設見学
  • 通常の公開
  • 自然科学研究機構 野辺山展示室
  • 4Dストリーム配信

自然科学研究機構 野辺山展示室

4Dシアターストリーム配信

自然科学研究機構 野辺山展示室 4Dシアターで行われている 4次元デジタル宇宙ビューワーmitakaを用いた解説(画像と音声)を 6月30日(火)15:00、7月7日(火)15:00からストリーム配信(試験配信)します(30分程度)。

形式はアナグリフ形式、サイドバイサイド形式、立体画像では無い2D画像の3種類を配信します。

6月30日配信分(サイドバイサイド形式、2D画像)は Naoj Nobeyama チャンネル から
ご覧いただけます。

注意未就学のお子様は、健康を害する恐れがあるため、アナグリフ形式、サイドバイサイド形式の視聴はお控え下さい。

アナグリフ形式(赤青メガネ)

赤青メガネをお持ちの方はアナグリフ形式で立体画像をご覧いただけます。

注意:大人の方でもアナグリフ形式は目が疲れやすいため注意してご覧ください(気分が悪くなったらメガネを外して下さい)。

  • 赤青メガネをかけて立体感のある映像をご覧いただけます。(全画面モードにしない場合でも、全画面モードにした場合でもどちらでも)
  • プロジェクターで投影してより大きな画面で立体映像を視聴していただくことも可能です。
  • お詫び
    6月30日配信分のアナグリフの動画を誤って削除してしまったため、ご覧いただくことはできません。

    サイドバイサイド形式

  • サイドバイサイド形式に対応した3Dプロジェクター又は3Dテレビ(付属の3Dメガネをお使いください)をお持ちの方はサイドバイサイド形式で立体画像をご覧いただけます。
  • PC側でYouTubeの画面を全画面モードにして、PC側のHDMI端子と3Dプロジェクター又は3Dテレビ側のHDMI端子をHDMIケーブルで接続
  • 3Dプロジェクター又は3Dテレビの設定に関して入力切替でHDMIを選択、3D表示の設定をサイドバイサイドの設定に変更することで立体映像をご覧いただけます。
  • 2D形式(非立体形式)

    2D画像でご覧いただけます。