立松健一 新聞・雑誌・番組


新聞・雑誌
  • 「(いいね!探訪記)かなたの合図、この手いっぱい 国立天文台野辺山宇宙電波観測所 長野県南牧村」 2023/7/29 朝日新聞夕刊
  • 「知・究・学 星空と宇宙のはなし」 信濃毎日新聞 2023年下半期(7/3, 17, 24, 31, 8/7, 21, 28, 9/4, 18, 25, 10/2, 9, 16, 23, 30, 11/6, 20, 27, 12/4, 18)
  • 「日本一空に近い、長野で星空観賞」 大人の休日倶楽部、2023年7月号
  • 「科学する人」 共同通信配信で、2022/9/28 信濃毎日新聞夕刊、2022/10/12 京都新聞夕刊、2022/10/12-14 中部経済新聞、などに掲載
  • 新たに撮影されたブラックホール、太陽系は奇跡的に「幸せ」な世界だった 「EHT」が天の川銀河中心ブラックホールの撮影に成功 (JBpress) 2022/6/13
  • 「国立天文台野辺山宇宙電波観測所が40周年 電波天文学の開拓者」 2022/3/3 月刊星ナビ 2022年4月号
  • 「『まだ現役』電波天文学の草分け、野辺山宇宙電波観測所が40周年」 2022/3/1 産経新聞
  • 「野辺山観測所、これからも オンラインで40周年記念式典」 2022/2/10 信濃毎日新聞
  • 「研ぐ極める 星誕生の謎 解明に挑む」 2021/12/16 信濃毎日新聞
  • 「信州発ドキュメンタリー 来月長野で上映 野辺山観測所の1年/松本の老舗銭湯の5年」 2021/10/29 信濃毎日新聞
  • 「野辺山観測所 課金制に 来年度 無償利用 40年で幕」 2021/10/7 信濃毎日新聞
  • 「野辺山の観測所 オンライン公開」 2021/8/29 信濃毎日新聞
  • 「巨大望遠鏡 現役支える 好奇心の宝庫 残したい」 2021/6/28 読売新聞長野版 信州人ワイド
  • 「野辺山観測所 存続願う思い 寄付目標額の2・5倍」 2021/4/18 朝日新聞
  • 「野辺山観測所存続願う寄付 南牧村ふるさと納税活用 目標額2倍超に」 2021/4/6 読売新聞長野版
  • 「野辺山観測所に期待の寄付 南牧村 全国から届いた556万円余贈呈」 2021/4/6 信濃毎日新聞
  • 「南牧村呼び掛け 野辺山観測所の寄付金 目標の2倍超 620万円集まる」 2021/1/20 信濃毎日新聞
  • 宇宙論の最前線に出でよ「現代のコペルニクス」! 思考の袋小路に〜暗黒エネルギーは帳尻合わせか? (JBpress) 2020/12/26
  • 「長野の国立天文台ピンチ ネット寄付が希望の星 交付金減 イベント開催も厳しく」 2020/11/6 中日新聞夕刊
  • 「野辺山観測所 寄付金受け付け ガイドツアーなど返礼品」 2020/10/20 信濃毎日新聞
  • かがくアゴラ「星の生まれる場所探る」2020/10/16 日本経済新聞
  • 「星が生まれる場所の謎に挑む 野辺山・アルマの連携プレー」日経サイエンス2020年11月号(2020/9/25), pp. 18-19
  • 「野辺山観測所公開を支援 南牧村300万円目標寄付募る 施設や研究紹介『貴重な催し』」 2020/9/5 信濃毎日新聞
  • 「閉鎖危機の天文台 密着 テレビ信州 ギャラクシー賞 『基礎研究の衰退』地方から」 2020/8/11 読売新聞
  • 野辺山天文台、「もうすぐ星が生まれる場所」を発見 閉鎖危機の中でまたも成し遂げた偉業 (JBpress) 2020/8/7
  • 「星の誕生間近 場所の発見確立 野辺山観測所のチーム 重水素に注目し捉える」 2020/8/6 信濃毎日新聞
  • 「野辺山で『星誕生の謎』追い38年」 2020/7/9 毎日新聞「科学の森」
  • 「我々はもう宇宙旅行体験済み」と言える驚きの理由 (JBpress) 2020/5/13
  • 財政難に苦しむ野辺山宇宙電波観測所のこれから (朝日新聞 論座)2020/01/20
  • 光を飲み込むブラックホールがなぜ「見える」のか? 野辺山観測所・立松所長が振り返る2019年と、これからの天文学 (JBpress) 2019/12/23
  • 「天文台マダムがゆく」 2019/6/5 (2019年7月号) 星ナビ
  • 見えない宇宙を探る! 電波望遠鏡って何してるの? 国立天文台野辺山の所長が語る、電波望遠鏡と宇宙の謎 (JBpress) 2019/5/25
  • 「野辺山宇宙電波観測所 ブラックホールを捉えた望遠鏡」 2019/5/17 FRIDAY
  • 「国立天文台 野辺山電波観測所 外部研究者との利用 終了も」 2018/10/17 北海道新聞
  • 「国立天文台野辺山観測所 望遠鏡 遠隔操作へ」 2018/8/10 朝日新聞長野版
  • 「野辺山 遠隔操作で観測」 2018/8/4 信濃毎日新聞
  • 「野辺山観測所、財政難で共同利用中止へ」 2018/8/3 日本経済新聞など多数
  • 「ひと 国立天文台野辺山宇宙電波観測所所長に就任」 2017/08/18 信濃毎日新聞
  • 山根一眞 (著)スーパー望遠鏡「アルマ」の創造者たち (2017/7/27)日経BPコンサルティング, 第1章に登場
  • 「遠みち近みち 宇宙観を変える異形の星」 2016/07/23夕刊 日本経済新聞
  • 「ブラックホール なぞにせまる 国立天文台が計画 各国の望遠鏡が力を結集」 2016/01/21 朝日小学生新聞
  • 「電波望遠鏡ALMAの初期成果」理科年表, 2014年版(丸善), 天101−102(177-178)
  • 山根一眞のポスト3・11 日本の力(日経ビジネスON LINE) 2013/04/10 「史上最大! スーパー天体望遠鏡「アルマ」の正体  日本が先鞭をつけた巨大国際共同プロジェクト(その2)」
  • 「『天文台銀座』チリ・5000メートルの高地 宇宙の謎解き 日本主導」 2011/9/29 信濃毎日新聞
  • 「Ken Tatematsu and ALMA The LONG VIEW」(英文)2011/09 翼の王国 Wingspan
  • 「第二の地球を探し出せ!巨大望遠鏡「アルマ」のロマン」2011/01 新潮45
  • 「惑星系誕生の謎に迫る 究極の電波望遠鏡」 2010/12/20 神奈川新聞
  • 「惑星系の誕生追う 電波望遠鏡アルマ」 2010/09/21 毎日新聞
  • 「惑星誕生"視力6000"が追う」 2010/08/02 日本経済新聞
  • 「宇宙誕生の秘密を探る」 2010/07/18 読売新聞
  • 「アンデスの最新鋭・電波望遠鏡、化石燃料が頼り」 2010/01/18 日経エコノミー
  • 「アルマ電波望遠鏡観測成功」 2010/01/05 読売新聞朝刊
  • 「ALMA,第1号アンテナ到着!」2009/12 Newton
  • 「運ぶ技術 電波望遠鏡」 2009/10/14 日刊工業新聞
  • 「世界最大の望遠鏡計画 日本製アンテナ一番乗り」 2009/09/29 東京新聞
  • 「ALMA 12メートルパラボラアンテナ」2009/08 Newton (再掲 ニュートンムック「ハイテクの世界」2012/03)
  • 山根一眞のメビウスのWa! (日経ネットPlus!) 2008/06/24 「宇宙探る電波の眼、開発に日本の蓄積技術」
  • 山根一眞のメビウスのWa! (日経ネットPlus!) 2008/06/11 「地上最大のスーパー望遠鏡、生命の源も探索」

  • 番組出演
  • 新日本風土記「高原列車 小海線」 (NHK BSプレミアム)2022年9月30日放送; "Seasoning the Seasons" The Koumi Line: A Highland Railway (NHKワールドJAPAN) 2023年6月26日放送
  • 大統合自然史 第3回 宇宙の進化 (放送大学 BS231) 2022年3月23日放送
  • ニュースワイド 財政難の野辺山宇宙電波観測所・ふるさと納税などで集まった寄付金贈呈 長野・南牧村 (SBC信越放送) 2021年4月6日放送
  • news every. (テレビ信州) 2020年11月27日放送
  • news every. (テレビ信州) 2020年8月10日放送
  • 「カネのない宇宙人」 Nドキュポケット(5分間の動画)、受賞したドキュメンタリー(1時間番組)のエッセンスです。
  • NNNドキュメント カネのない宇宙人 信州 閉鎖危機に揺れる天文台 (日本テレビ系列) 2020年2月9日放送。
  • チャンネル4 カネのない宇宙人〜閉鎖危機に揺れる野辺山観測所〜 (テレビ信州) 2019年11月30日放送。第57回ギャラクシー賞 テレビ部門大賞受賞。NHK BSプレミアム 2020年11月13日 「ザ・ベストテレビ2020」にて再放送。
  • news every. (テレビ信州) 2019年5月30,31日放送
  • スーパーニュース (フジテレビ) 2013年3月19日放送
  • THE BREEZE (FMヨコハマ、2011年2月14日放送)
  • 「HOW TO サイエンス(10)見えない宇宙を見る方法」(サイエンス・チャンネル、2009年度製作)
  • 世の中進歩堂(BSジャパン、2009年9月20日放送)
  • 「未来を創る科学者達(47)電波で探る星の一生 立松健一」(NTV映像センター、文部科学省、スカイパーフェクTV・サイエンス・チャンネル、など, 2003年度製作)

  • go back to Home page of K. Tatematsu