NGC253

左:可視光(注)  右:電波

画像

 

NGC253は、距離がおよそ800万光年で、“ちょうこくしつ座”にある銀河です。中心部分で爆発的な星形成が起きているスターバースト銀河と呼ばれるタイプの銀河です。その中心部分(赤い部分)には、星形成の材料となる分子ガスが豊富にあることがわかります。

 

注:Doug Matthews/Adam Block/NOAO/AURA/NSF