野辺山キャンパスを利用した開発プログラム

概要:

コミュニティの開発研究の活性化と、開発に関する人材育成を推進するために、45m 電波望遠鏡など、野辺山キャンパスの施設の利用機会を提供します。

申込方法:

Proposal Guideline をご確認ください。

  • 観測所へ計画内容を事前にお伝えいただく事を推奨します(締切前に競合するリソースの調整を行うことで reject を避けられる可能性があります)
  • 締切:
    • 春: 2024/5/15 (JST 17:00) (締め切りました)
    • 夏: 2024/8/5 (JST 17:00) (7/5 頃に募集を開始する予定です)
    • 冬: 2024/12/19 (JST 17:00)
  • 申込方法: NAOJクラウドへファイルをアップロードしてください。詳細は Proposal Guideline をご確認ください。
  • 問合せ先:nro-devel-proposal@ml.nao.ac.jp へメールでお問合せください。
申込後の流れ:
  • 観測所にて、技術審査を実施します。
  • 1-2週間程度で、審査結果を PI 宛にメールでお知らせします。
採択されたら:
  • 研究費(科研費・国立天文台共同開発研究など)への申込が可能です。申請時に、開発プログラム番号をご記載ください。
    • 研究費に採択されたら、nro-devel-proposal@ml.nao.ac.jp までお知らせください。
  • 45 m の観測を伴う実験・立ち上げを行う場合
    • 有料望遠鏡時間制度に事前に申し込んでいただく必要があります。
  • 野辺山へ出張して作業を行う場合
    • 作業計画書を提出してください。
      • 様式は自由です。
      • ガイドライン に従い、必要事項を含めてください。
      • 作成した作業計画書を、NAOJクラウド へアップロードしてください。
      • アップロードした旨を、To:担当者、Cc:野辺山庶務 宛にメールでお知らせください。作業計画書はメール添付しないでください。
        • 担当者: nro-devel-proposal@ml.nao.ac.jp
        • 野辺山庶務係:nro-syomu@ml.nao.ac.jp
  • 野辺山へ出張して観測を行う場合 (下部機器室や観測棟での作業は伴わない場合)
論文出版の際は:
開発プログラム ミーティングにご参加ください:

年に1度、開発利用者のミーティングを実施しています。できるだけご参加いただき、進捗報告をお願いします。



開発プログラム一覧

プログラム番号 代表者 プロジェクト名 状況
NROD:001 IMAI, Hiroshi (Kagoshima University) HINOTORI (Hybrid Installation Project in Nobeyama, Triple-band Oriented)
  • H22 & H40:
    • 45m 搭載済 (2017/4/27) [NRO速報]
    • 受入審査通過
    • ユーザー公開中
  • H22 & Z45:
    • 45m 搭載済
    • 受入審査通過 (2023/6/20)
    • ユーザー公開中
  • H22 & H40 & TZ:
    • 45m 搭載済 (2019/11/8) [NRO速報]
    • 受入審査準備中
NROD:002 TAMURA, Yoichi (Nagoya University) Millimetric Adaptive Optics: Development of a Wave-front Sensor 進行中
NROD:003 KUNO, Nario (University of Tsukuba) MKID を用いた100-GHz 帯109 素子電波カメラによる銀河面掃天観測と銀河の観測的研究
  • 45m 搭載審査通過
  • 実験室改修中
NROD:004 TANIGUCHI, Akio (Nagoya University) Commissioning of a New Off-point-less Observing Method for Radio Spectroscopy with a Frequency-Modulation Local Oscillator onto the FOREST 進行中
NROD:005 CHIONG, Chau-Ching (ASIAA); NAKAMURA, Fumitaka (NAOJ) Ultra Wide Bandwidth 7mm Receiver (30-50 GHz) for 45m Telescope
NROD:006 西村淳 (国立天文台) RFSoC 電波分光計による 7BEE の拡張 予算準備中
NROD:007 中島拓 (名古屋大学) 導波管型周波数可変帯域通過フィルタを用いた 45 m 鏡搭載 100 GHz 帯 SIS 受信機の雑音低減に関する研究 進行中
NROD:008 氏原秀樹 (立命館大学) 地球と宇宙の時空計測の地平を拓く超広帯域大気スペクトル計測システムの開発 進行中
NROD:009 今井裕 (鹿児島大学) NOCTURNE (Nobeyama Octatonic-scale bands, Unitary-frame Receivers Nexus) 予算準備中