サイト内の現在位置

研究者向け

NRO速報

最新のNRO速報


No.135

45m電波望遠鏡架台の補修塗装が完了しました!

国立天文台野辺山宇宙電波観測所では、45m電波望遠鏡の架台部分の全面塗装を実施し、建設当時の眩い白さになりました。
現在、国立天文台では30年以上活躍している45m電波望遠鏡のさらなる活躍のための精度向上を目指すプロジェクトを進めています。その一環としてこの補修塗装が行われました。直径45mの主鏡面を支える架台の補修塗装が最後に行われたのは2006年で、それは限られた部分のみの再塗装でした。このため近年では、架台のいたるところに錆が広がる状況でした。 そこで、夏場の1ヶ月半に渡り架台の全面的な補修塗装を行いました。今回採用したのは耐久性にすぐれたフッ素系塗料です。今回の補修塗装は45m電波望遠鏡の機械的な寿命を延ばすことになります。

これまでのNRO速報

※以下すべて PDFです。

No.131 〜 (2013 〜 )


| 131 | 132 | 133 | 134 | 135 |

No.118〜No.130 (1999 〜 2011)


No.79〜No.117 (1986 〜 1999)


No.40〜No.78 (1982 〜 1986)


No.1〜No.39 (1981 〜 1982)


No.1〜No.130(1981 〜 2011)すべて